総合和菓子原料・製造卸 京の粉屋 株式会社図司穀粉

『信頼と誠実』の精神でこだわりの商品をお届けする京の粉屋です

製粉設備

~ どうしてもここで粉づくりがしたい ~

創業者の夢がかない、近江冨士工場はこの地にあります。

野洲市三上地区(弊社工場町内)は平安時代から明治まで24代の天皇の即位の時に食される供物米の田、「悠紀田」に選ばれており、米づくりとしては最も誉れ高い地区です。
京では「小豆は丹波、米は江州」と昔から言われてきました。
近江(江州)、野洲の地は、単なる良質米の産地では無いのです。

三上山と水田

近江冨士の名で親しまれる三上山。
工場名の由来にもなっています。

三上山と水田

昭和天皇の大嘗祭に献上する米を作る悠紀斎田に選ばれたことを記念したお田植え祭り。

製粉工場

衛生管理の整った設備と熟練のスタッフにより、おいしい米粉を製造し、
お客様にお届けする環境が整っております。 

本社撹拌設備

各お菓子屋様ごとの特注配合品のミックス加工や、米粉の状態に合せて配合比率を微調整をしたり、
キメ細やかな対応をしています。 

ページのトップへ